この記事は大体これ位の時間で読めるかも?: 356

結婚生活は11年と短かったけど、僕らは1度も喧嘩をした事が無かった。

まるで親友のようだった。

今思えば、男と女がずっと親友という関係だったからこそ、

別れてしまったのかもしれない。

しかし、それが原因ではない。

あの悪夢が無ければ今頃は。。。

 

 

犬飼いたいね(^^)

 

彼女のマンションで、食事をしている時に話しをした。

飼う犬は最初からコーギーと決めていた。

当時は犬オッケーなマンションは少なく、一軒家を買うのが一番だった。

 

じゃあ買っちゃおうか!

23区は嫌だ。田舎が良い。ちょっと便利な田舎ね!

2人の意見は合った。

 

そう考えると東京の多摩地区がベストだった。

家を買い、コーギーを飼ってナナと名付けた。

その時は毎日幸せの絶頂だった。

 

でも、そこから僕らの運命は狂いはじめたんだ。

 

彼女は、元々体が強い方では無かったかもしれない。

一軒家に住みはじめてから間も無く、重度のアトピー性皮膚炎になった。

小さい頃に、体の一部に軽く出来た事があると言っていたが、全くレベルが違う。

その時は全身アトピーで重度のものだ。

 

原因は新築特有のシックハウス症候群や

環境・生活スタイルの変化などが挙げられたが、はっきりした事は分からない。

 

僕はありとあらゆる治療を受けさせた。

無知だった為、ステロイドを多用した。

ステロイドはアトピーの症状を一時的に抑えるだけのもので、治すものではない。

その事に気が付いたのは、治療して1年後の事だ。

 

すぐにステロイドをやめさせた。

そうすると抑えていたものが一気に爆発し更に悪化した。

僕と彼女は、毎日治療の事しか頭になかった。

 

その辛い中で産まれたのがココだ。

ナナは女の子だった為、インターネットでお見合い相手を募集した。

コーギーのなんとかチャンピオン 笑

今となっては覚えてないが、スゴい子とお見合いをさせて頂いた。

 

7匹産まれ、ココだけを残して里親さんを探してお譲りした。

この時の家で走り回っているコーギーの子犬動画。

ニコ動にUPしたら、たちまち何万再生にもなる位人気で今でも残っている 笑

 

僕と彼女は一時期落ち込んでいたが、

犬やばあちゃんに元気をもらい、諦めずに治そうと決心した。

彼女は僕のばあちゃんが大好きだった。

 

『あんなに素敵な人は、今まで見た事がない』と良く言っていた。

実は僕も昔からそう思っていた。

 

僕はばあちゃん子で、小さい頃から冬休みや夏休みになると、

必ずフルで福島のばあちゃんの所に預けられた。

だから殆ど福島の記憶しか残ってない位だ 笑

 

話しを聞くと、誰もが唖然となってしまうような壮絶な人生を送ってきた。

そして人から酷い事を散々されてきたのにも関わらず

 

人の悪口は言うもんでねえ。

ニコニコ笑って過ごしてたら、きっといつかいい事あるべ。

裏切られても、裏切るよりかはいい。

損をしても、人の為に良い事をして生きろ。

 

それがばあちゃんの口癖だった。

 

村の人から好かれており昼だろうが夜だろうが、

ひっきりなしに村民が遊びに来る。

それも毎日だ。

子ども心に2人で遊びたいと思ってた僕は、よく嫉妬したものだ 笑

 

そんなばあちゃんは彼女に一目惚れした。

いい子捕まえたな~!でもそれはお前がいい子だからなんだ。

いい子同士はくっつくんだ。

 

と言われてそうだよね!

なんて言えず、彼女と顔を見合わせて困った記憶がある 笑

 

これをつけろ。とっておきの7年物だ。

僕が小さい頃に転んだ時や、アブに刺された時に塗っていた

『弟切草』という草をアルコールに浸してつけておいた幻の薬だ。

 

不思議と塗ったらサーッと傷や腫れが引いていく。

ばあちゃんは大事にしていた弟切草を全部くれた。

そして、そこから奇跡は始まったんだ。