この記事は大体これ位の時間で読めるかも?: 35

往生際が悪いというか、なんというか。

男って女々しいね 笑

とてもその歳には見えない!

と人から言われる事が多かった僕が

やつれたね~。と言われる様になった。

 

復縁したい。。。

もう彼女と犬達が居れば何もいらない。

ある日そう思った。

そして久し振りに電話をかけた。

 

しかし彼女は彼氏が出来たと言った。

だからあなたも頑張ってと。

いつまでも家族と思ってるからと言ってくれた。

 

しかし、僕の復縁モードは本気で突入していた為、

どうしたら良いか真剣に考えた。

 

ネットで『復縁する為には』とかググってるうちに、

潜在意識を活用すれば何でも叶うという事が書いてあった。

 

潜在意識ってなんだ??

 

僕は実現させる為にはなんでもやろうと

その勉強をしまくった。

勉強する事は多かったが、

やり方は簡単だったので、すぐに実践出来た。

 

ノートに願い事を書いて、毎晩眺めれば望みが叶う。

 

一見アホらしく思えて最初は全く信じていなかったが、

人は真剣になった時に、大きな力を発揮する。

 

まあ、騙されたと思ってやってみよう。

『彼女が復縁をしたいと言ってくる』

を筆頭に、痩せるとか、ハゲかかってる頭がフサフサになるとか、

若くてカワイイ子から何故かモテモテなるなど、好き放題書いた 笑

 

潜在意識は簡単な望みから叶えていく。

実際に痩せるという願いは、あっという間に叶えてくれた。

決して簡単な事ではないが、僕が書いた中では1番簡単だった。

そして薄かった髪もフサフサになった。

何故かモテモテになった。

全て半年以内に叶った。

 

嘘だろ??正直信じられなかった。

 

でも肝心の復縁するという事は叶わなかった 笑

やっぱり彼氏も出来たと言ってたし、こればかりは無理だったのか。

 

潜在意識は信じていなければ発動しないという特性がある。

僕は諦めて手放した。

 

やはり約束通りお互い運命の人と幸せになろう。

20代の若い子との付き合いは新鮮だった。

今思えば申し訳無いけど、どんどんエネルギーを吸い取って

僕も若くなっていった 笑

携帯のフリック入力の速さを競う大会があったとしたら、

同世代には絶対負ける気がしない。

 

そして久し振りに新しい恋愛をした。

もう他の人を好きになる事は無いと思ってたが、そんな事は無かった。

潜在意識の活用をしていくうちに、

みるみる元気になり前向きになったんだ。

 

完全にマイナス思考が取れ、プラス思考になった。

一生他の女性を入れまいと思っていた家にも、

いつしか招いても大丈夫な様になった。

 

昔の自分に戻りつつある。

そう思った。

 

その時彼女から電話が来た。

 

復縁したい。

あなたが居れば何もいらない。

だから一緒に居たい。

 

そんな。僕が僕である為にはどうしたらいいんだ。。。

そしてそれから又、深い苦しみに落ちる事になるんだ。