この記事は大体これ位の時間で読めるかも?: 312

僕は迷った。数ヶ月前の自分なら今すぐ京都に迎えに行っていただろう。

しかし今は付き合っている彼女が居る。

絶対それは裏切っちゃいけないと思った。

僕は前を向いて歩こうと言った。

彼女はそれを察した。

 

 

どういう形であろうと、貴方が幸せになるのが一番。

ずっと応援してるし、私も幸せにならなきゃと言ってくれた。

 

その頃、ナナの後ろ足がダメになってきていたらしい。

まともに歩けない。だから基本だっこして散歩してるの。

彼女はそう言ってた。あの元気だったナナが。。。

 

信じられない。犬も人間も当然歳をとっていくものだし

そうなる事は最初から分かっていたが、実際僕の知らない

所でそうなっているとは夢にも思わなかった。

 

ウエルシュコーギー  ナナで検索すると、今でもトップに

出てくる。mixiの『ウエルシュコーギー』コミュニティでも看板犬だった。

 

ナナの身に何かがあったらすぐに電話するから。ココを宜しくね。

彼女は言った。四畳半一間で彼女とナナはひっそりと暮らしている。

僕はサイトを見ながら、昔を思い出し泣いた。

 

そしてさよならと電話を切った後、激しく後悔したんだ。これは正直に言う。。。

 

その事があってから、その時付き合ってた彼女とは何故かギクシャクしはじめて別れた。

だからと言って、また復縁しようというのは虫が良すぎる話だ。

 

僕はまたどんどんマイナス思考になっていった。なんてタイミングが悪いんだろう。

やっぱり一緒に居たい。ナナの為にも。

ナナはずっとうちで暮らしてきたんだ。最後はやはりウチで死なせたい。

 

でもダメだ。。。彼女の為にならない。

その繰り返しだった。

 

ノートに書いてみた。

自分をリセットする。と。

僕らしく生きる為には必要だった。

 

これを書いてから、ある事を知る事になる。

ホ・オポノポノというハワイが起源の有名な自浄作用の言葉だ。

今ではハワイのみならず、全世界で多くの人が実践している。

「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてね」「愛しています」

 

この言葉を唱え続ける事によって自分をリセットする事が出来

自分と他人を、本当に愛する事が出来るというもの。

 

僕は試しに何回か唱えてみた。

言葉を見ているだけじゃ何も起こらないが、唱えるとものすごい力を発揮する。

多分これは、スピリチュアル的な効果といっても過言では無い。

 

自然と涙が出てきた。

唱えれば唱えるほど、自分が浄化されていくのがハッキリと分かる。

そして本当に人を愛するって、どんな事なのか分かってくる。

 

僕はクサいセリフは好きじゃ無い。

でも本当にそうなんだ。

毎日寝る前に実践していくと、マイナス思考が取れていくと共に

彼女に対しての気持ちがハッキリ分かった。

 

彼女の事を愛している

だから戻らない

 

彼女の幸せを一生祈り続ける。

そして自分が幸せになる事により、彼女も幸せになる。

 

ハッキリと答えが分かった。

相手を好きって言うのは、単なる一方的なワガママ。

愛してるというのは、本当にその人の幸せを祈り、想う事なんだ。