この記事は大体これ位の時間で読めるかも?: 1419

こんにちはらっこマンです^^

 

誰でも夢見た事がありませんか?

 

『宝くじが当たったら何をしようかな?』

 

僕もネットビジネスで稼ぐ前は、何か辛い事やお金に困る事があると、そういう事を考え現実逃避をしていましたw

 

僕の場合は、コツコツとネットビジネスをやっていた過程があった為、宝くじの様にいきなり数億という大金を手にした訳ではありません。

 

しかし、ある時売り上げが大きいサイトを売却した時は、いきなり大金が入ってきました。

 

その頃20代前半だった僕は、遊びたい盛りでしたので通帳を見て『ヨッシャーっ!』と翌日に即行動に出ました。

 

今回はその一部始終を書いてみます。

※この記事は5000文字位あります。

 

車を買いに行くぞ!

 

具体的な金額を言うのは避けますが、宝くじの1等と同じか、それ以上と考えて頂いても構いません。

 

銀行に現金が振り込まれた後に、翌日僕がまず思った事は『車が欲しい』という事でした。

 

その当時僕は中古のGT-Rに乗っていましたが、高級車云々ではなく『まずは新車で』という思いが強かったですねw

 

 

最初にヤナセの販売代理店に行きました。そう、憧れのベンツやBMWを手にする為です。

 

その当時、大金が入る前も普通の若者よりは財力が有りましたが、完全に足元を見られてましたねww TシャツとGパンで身なりも良くなかったです。

 

冷やかしに来たのか?という目で見られ、1台おっ!というBMWがあった為『これ下さい。今すぐ乗って帰ります!』と言ってもご冗談を・・・という雰囲気でした。

 

 

f3b9431aade43c9bc15a8661c395483a_s

 

 

更には『現金でこの場で払います』という僕に対し、分割になさった方が・・・的な言い方をされました。。勿論分割の方が店にとっても利益が出る事は分かりますけどね。

 

完全にやる気を無くした僕は、カバンに入っている3000万を店員に見せ『すぐに買えたのですが、ご縁が無く残念です』と吐き捨てるようにその場を去りました。

 

あの時の店員はどう思ったでしょうか?目を白黒させていましたがw

 

 

あ~あ。僕は日本人なんだから、外車などに乗ってはいけないんだな!と無理やり思いつつ、トヨタの販売代理店に行きました。

 

『か、かっこいい!!』その当時流行っていた、ハイラックスサーフに一目ぼれしてしまいました。

 

最初はスポーツカータイプを想像して、可愛い女の子を乗せて首都高走るべ!なんて思っていましたけど。

 

 

『これ下さい!今日すぐに乗って帰れますか?』と聞くと、店員は『えっ?』という顔をして少々お待ち下さい・・・と奥に引っ込んでしまいました。

 

若いから本当に世間知らずですよね^^;でもとにかく1日でセレブになりたかったというか、今日中に!という思いはありましたよねw

 

そういや、中古で買った時も書類やらなんやらで、1週間はかかったな!と思い出してきました。

 

 

案の定、納車に2週間はかかるとの事でした。

 

あ~、やっぱり当日納車は無理なのかと思い『じゃあとりあえず買っときます・・・』と僕がガックリとして言った時の、店員の顔がいまだに忘れられませんw

 

まるで野菜とか果物を買う様に、軽く聞こえたんでしょうね。

 

 

店員『グ、グレードがありますけど、いかが致しましょうか?』という問いに『一番いいやつでお願いします』と即答しました。

 

『一番グレードが高いものですと、SSR-Gで400万になります』 ※価格は全くのウロ覚えです。

 

と言われ元々はベンツやBMを買う予定で数千万を用意していた僕は、思わず『えっ!安っ!』と言ってしまいました。

 

 

これ、書いてる途中で思ったのですが、かなり嫌なやつですねw

 

昔という事と、若くて調子に乗っていたという事で勘弁して下さい^^; 続けます。

 

 

店員『お、オプションも多数ご用意出来ますが、いかが致しましょう?』

 

恐らく店員としては、そろそろ内心『ラッキー!』てな感じになっていたと思います。

 

タイヤやアルミはこれが良いとか、音響も最大8か所まで増設出来るだのなんだの。

 

車ってこんなに無駄なオプションがあるんや!って思いましたねw

 

 

途中から面倒になって『もう全部つけて下さい』と言った時の店員の顔が忘れられません(しつこくてすいませんw)。

 

全て付けても600万くらいでしたから、僕としては痛くもかゆくもなく、とにかく面倒なだけで『次にいきたい』という思いでしたw

 

マンションを買いに行くぞ!

 

次というのは不動産の事です。本当は買った車で不動産屋に行き、このマンション(もしくは家)下さい。と言いたかったんですがその夢は叶わず。

 

仕方がないので、手持ちの車で適当な不動産屋に行きました。

 

まず最初に予算を聞かれました。

 

 

店員『ご予算と間取りのご希望はおおよそどれ位でしょう?』

 

ワイ『1億位で。2DKもあればいいですかね?(階数が)高い所は嫌です。日本は地震大国なんで』

 

店員『・・・』

ワイ『あのぉ、ありますか?』

店員『あ、は、はい!ありますよ!ええ』

 

 

なんだよ~、なんかまた頼りない感じだなぁ・・・と思いながらカタログみたいなのを見せられました。

 

僕は都会は嫌なので、地元が良いな~と思ってました。地元とは東京の多摩地区の事です。

 

自然が多い八王子あたりが良いな!と思ってましたので、地域の希望を伝えました。

 

 

ワイ『八王子でいいです。良いマンションありますか?』

店員『ありませんw』

ワイ『予算足りないでしょうか?まだまだ出せますが・・・』

店員『逆ですw予算が多過ぎます』

 

 

なんだそりゃ^^;僕は車も上手くいかなかったし、不動産もこれじゃ面倒だなと思い、『じゃあいいです』とその店を後にしようとしました。

 

 

店員『お、お待ちください!!』

ワイ『なければ仕方ありません。他を当たります』

店員『すぐに見つけますので、お掛け下さい!』

 

 

もう、時間が無いのになぁ・・・次もあるし。

 

そう思いながら、店員が血相を変えてどこかに電話しまくっているのを横目に、ため息をついていました。

 

数十分後、『見つかりました!これからご案内します』という店員さんが言う為、不動産屋の車で現地に向かいました。

 

 

着いたのはJR八王子駅から徒歩5分くらいの所です。

 

しかしどこをどう見てもマンションなんてありません。

 

 

1649cf1880d8ca5461d370fdcd6e0ebc_s

 

 

 

ワイ『あのぉ、場所間違えちゃいました?』

店員『いえ、ここです』

ワイ『どうみても一軒家にしか見えませんけど?ww』

店員『すいません。マンションではないんですが、素晴らしい家なので是非中を見るだけでも!』

ワイ『お、おうw』

 

 

気の弱い僕は、店員に言われるがままその一軒家の中を案内されました。

 

綺麗だけど広いな~^^;掃除大変だし、怖いから1人暮らしやだなぁ・・・と思って半ば諦めてました。しかし、、、

 

 

ワイ『おっ!地下があるんですか?』

 

 

何やら道中に、地下に下っていくような階段があります。

 

 

6172ddaf7966c0ecb73af74376ba564d_s

 

 

店員『そうなんです。実はここが一番のウリなんです。カラオケも大音量で出来ますし、巨大なスクリーンも付いてますから映画も観れます』

 

 

実際に見てみると、確かにカラオケ(でかいBOXが丸ごとあるw)があり、映画館の様な感じの巨大スクリーンとドラムセットまであります。

 

50人位は入れるような、まるで隠れ家です。オシャレな核シェルターみたいな。

 

思わず『か、かっちょいいww』と叫んでしまいました。

 

 

ワイ『うっ・・・か、買いますw』

店員『ありがとうございます^^』

 

てな感じで即決しましたw

 

 

626c5b7c2110eaaa969a3f0cec1359df_s

 

 

しかし予算は完全にオーバーして1億5千万円位しました。庭にプールとか噴水とかいらねぇ~w

 

『まぁ、でもいいか』と思いながら、不動産屋に戻り書類やらなんやらを書いて、手付金を払いました。

 

 

店員『引き渡し日は1週間後になります』

ワイ『えっ!今日から住めないんですか?』

店員『色々と手続きがありまして、申し訳ございません』

 

 

マジか~ww  車に引き続き、家までもがすぐに手に入らないとは。。。

 

かっこいいスーツを買いに行くぞ!

 

僕は、すっかり落ち込み次の予定であるザギン(銀座)に行きました。

 

ここである事をやってみたかったのです。

 

 

0af8d8e9016dc4c575e1cd0e1ef21135_s

 

 

洋服屋に行って、ここからここまで下さいってやつですね。もしくは、この店のもの全部下さいとかw

 

それだと部屋に置けなくなるので、とりあえずブランドの高そうな店に入りました。

 

TシャツGパンの僕は、明らかに浮いていますw

 

 

お客様その恰好では・・・と入店拒否をされかねない目線を尻目に、とうとう昔からの夢だったその一言を言ってしまいました。

 

 

ワイ『このエリアの服全部下さい』

店員『・・・全部・・ですか・・?』

ワイ『はい。全部下さい』

店員『サイズ合わせは大丈夫でしょうか?後程ご郵送という形で宜しいでしょうか?』

 

 

色々店員さんは聞いてきます。面倒なので、全てハイと言い押し通しましたw

 

詳しくは覚えていませんが、それでも数百万の支払にしかなりません。

 

余裕やな~wと心の中で思いながら、楽しくて仕方がありませんでした。

 

 

店員『それではお支払です。カードでございますよね?』

ワイ『いえ、現金で』

店員『・・・か、かしこまりました』

 

 

店員さんがお札を数えている間、店長らしき人が血相を変えて他の商品も勧めてきます。

 

時計だの鞄だの、靴だの、これもオススメ、あれもオススメ・・・

 

聞くの面倒だなぁ^^;『じゃあ全部家に送って下さい』と言ってまた支払ですw

 

 

結局合計すると数千万の支払で、またまた待たされてしまいました。

 

途中はもう現金が無くなり、カードを使いましたけど。

 

もう売る物も無くなったのか、店長さんは僕が何者なのかを必死に探ってくる感じです。

 

 

そりゃそうですよね^^;20代前半の子どもが、なんでこんなに大金を持ってるんだ?と思う筈ですw

 

ネットビジネスなんて言っても、到底信用される時代ではありませんから(まあ今でもそうなんでしょうね)親が金持ちという事にしときました。

 

 

さて、次だな!!

 

銀座のクラブで豪遊するぞ!

 

僕はTシャツとGパンを脱ぎ捨て、上から下まで総額1千万近いスーツや時計を身にまとい、銀座のクラブに行きました。

 

これもやってみたかった事の一つです。

 

見た目が一番高そうな店に入りました。

 

904e291b7e8c83d70656b069af5033f3_s

 

 

座っただけで20万円。何かを頼むごとに数十万が吹っ飛んでいくww

 

お~、こういう所か。政治家や有名人が利用している所は!

 

若い僕にとっては、相当勉強になりました。

 

お酒は強い方ですが、度を超えるとハイテンションになってしまう為、お店の人全てにおごってしまいましたw

 

 

もうその時の事は覚えていませんが、1千万近くは使ったと思われます。

 

それだけ使っても、まだまだ何億もあります。

 

この世の春が一気に来たかと思うような時間でしたねw

 

 

ZIGGYの『ONENIGHT STAND 』です。

 

バラ色の夜 世界はそうさ俺のもの~♪という曲なんですけど、この曲は僕の為にあるんだなと思ってましたw

 

しかし、その後にオチがあります。

 

その時に知り合った、あまり売れていない芸能人が居まして。

 

女性だったんですが、僕がすっかり入れこんでしまって。。。

 

 

まあ働きもせず、毎日の様に一緒にフラフラと遊んでいました。

 

夜は遊んで昼に寝てという、廃人の様な生活を半年ほど繰り返し、使う金額も半端じゃありませんでした。

 

基本的にネットビジネスは一度仕組みを構築すれば、不労所得に近いのですが、使う金額に稼ぐ金額が追いつかなくなりました。

 

 

そこで僕は株に手を出しました。最初は儲かっていたんですが、所詮初心者の浅知恵では上手くいく訳もありません。

 

借金こそしなかったですが、かなりの貯金額を失い、結局買った家も手放すはめになりました。

 

金の切れ目は縁の切れ目で、人にもよりますが芸能界という華やかな世界に居る彼女と、釣り合わなくなったんですね。

 

結局残ったのは車だけで、普通の生活に戻りました。

 

それから数年経ち、正常な感覚に戻ってから元嫁と出会った訳です^^

 

 

教訓としては、大金を手に入れたら調子に乗ってはいけないという事ですw

 

今ではいい大人になりましたので、多少まとまったお金が入っても自己投資はしますが、浪費はしない様になりました。

 

今後はこの経験を活かし、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきたいと思います^^