この記事は大体これ位の時間で読めるかも?: 450

こんばんは(^^) らっこマンです。

 

最近色々忙しくブログをサボっていた為、連投しますw

 

今1つの時代が終わりました。

 

巨人の原監督が、今季限りでの引退しました。

 

僕は神奈川県出身(ほぼ産まれただけですが 笑)で、高校野球は何故かいつも神奈川代表を贔屓にしてます。

 

 

清原のPL学園時代におけるアナウンサーの名言は『甲子園は清原の為にあるのか』というものがありましたが、原さんにもありました。

 

 

『高校野球で外野手が追わないホームランなんて見た事がありません』。まさに

 

 

プロ野球はずっと東京に住んでいたというのもありますが、巨人ファンでした。

 

 

高校野球では東海大相模出身で、プロ野球では巨人の4番をずっと打ってきた原さんのファンじゃない訳がありませんw

 

 

子どもの頃からずっと憧れておりテレビ中継は勿論の事、試合が長引きテレビでは試合終了になるまで放送されなかった場合は、ラジオを必ず聞いてました。

 

 

チャンスに弱い4番だとか言われましたけど、そんな事はありません。

 

 

それは数字でも証明されてます。

 

 

ここで一発ホームラン打って欲しいなぁ、、、という時には結構打ってくれてました。

 

 

原さんのホームランは、凄い綺麗に弧を描きます。角度が良いですし、打った瞬間あっ!これはいったな!と分かります。

 

 

ただそれだけではなく、原さんの人間性も好きでした。子供心にもこの人は良い人だなぁと思ってました。誰にでも親切に、笑顔で接する。なかなかこういう人は居ません。

 

 

昔は今よりプロ野球の人気が凄く、視聴者も多かったんですね。巨人戦といえば必ずゴールデンタイムに地上波で放送されていた訳です。

 

 

長嶋さんや王さんという偉大な人達から受け継ぎ、巨人の4番という重圧に耐えながらも、黙々と爽やかにプレーしている姿は感動しました。

 

 

打てない時はかなりのバッシングを受け、打てた時は「打って当たり前」というような、減点法でしか評価されなかったんですね。

 

 

それでも原さんは腐らず一時代を築きました。

 

 

原さんが引退をした時に、僕は一気に巨人ファンである事に冷め、辞めてしまいました。

 

 

そして監督として復帰してから、またファンに返り咲いた訳です。

 

 

現役引退をする時に「僕には夢の続きがあります」と言っていた事を、見事にやり遂げましたね。

 

 

名監督と呼ばれるようにまでなり、本当にこの人は凄いなと思います。

 

 

原さんの引退と共に、僕は巨人ファンを辞めます。しかし野球ファンは辞めません。野球はやっぱり面白いです!

 

 

次のWBCでは世界一を必ず奪還して欲しいですね(^^)

 

 

これは僕が昔作った動画で、ニコニコ動画に今でもアップされてます。

 

 

 

 

音楽がうるさいという批評が多い(笑)ですが、昔の巨人ファンならこの曲は外せない!と納得してくれると思います。

 

 

あのメイクミラクルですよね(^^)

 

 

プロ野球の監督は来季から若返り化が図られ、セ・リーグにおいては全て40代の監督になります。

 

 

阪神のアニキや、巨人の高橋由伸なんかはまだ選手として出来るんじゃないか?と思ってしまいます 笑

 

 

来季は打倒ソフトバンクを目指して、ますますプロ野球は面白くなるでしょうね。

 

 

同じ40代としては僕も頑張らなくては!と思います。再婚して子供を作り、最高の家族を築きあげていきたいです

 

 

そして僕にも若い頃見ていた、夢の続きがあります。

 

 

それは・・・世界制覇ですw ネットビジネス界に蔓延る悪を倒し、健全化を図り普及させていきたいと思っています。

 

 

さよなら、原さん。さよなら読売巨人軍。

 

 

小さい頃から今まで、沢山の元気と感動を頂き、ありがとうございました(涙)。